HOME > 妊婦整体

妊婦整体(腰痛、肩こり、股関節痛(お尻)むくみ、こむら返り改善します。)

写真ご妊娠おめでとうございます!

女性にとって妊娠はからだにも心にも大きな変化をもたらします。
つわりや腰痛、股関節痛、むくみや、こむら返り(足がつる)などの不快な症状はございませんか?

それらの痛みは仕方ないものと我慢していませんか?
私もそうでしたが、特に二人目以降の経産婦ママはお子様中心の生活で多少の痛みは我慢しがちです。

妊娠中はからだのコンディションが思うようにコントロールできず精神的にも不安定になりやすいものです。

妊娠中に痛みが出ることは、非常に辛いことではありますが、この痛みを我慢し続けると分娩時や産後に痛みを持ち越すことになります。

産後は自分だけではありません。
赤ちゃんが生まれると、ママの毎日は育児に大忙しです。
できる限り、疲労を持ち越さないようにすることが望ましいのではないでしょうか?

妊娠・出産は大仕事です!
今ある痛みを改善し、少しでも楽に、楽しく過ごせるようにサポートいたします。

当院の妊婦整体は、痛みのメカニズムや原因をお伝えし、疲労により凝り固まった筋肉をほぐし、症状を改善していきます。

施術はママや赤ちゃんに安全な、お腹に負担のない横向き(シムス位)で行います。

ボキボキ、バキバキなど一切致しません。
凝り固まった筋肉をゆっくりとほぐし、ストレッチにより筋肉疲労をやわらげ関節の柔軟性を高めていきます。
今ある症状を我慢せずに改善し、少しでもリラックスしてお産に臨みませんか?
そして、産後も美しく体型を戻し、健康で楽しく赤ちゃんとの暮らしを営んでいけるように、妊娠期からのお体のケアをおすすめいたします。

サポート&アドバイス

妊娠期における痛みとメカニズム(腰、肩、股関節、頭痛、こむら返り、手のしびれ
妊娠期特有の症状の予防と上手な付き合い方(切迫早産)
骨盤矯正とは(骨盤が開くとはどういうこと?1人目、2人目の違いや、注意点は
産後における痛みとメカニズム(手首痛、膝痛)
女児の育て方(股関節脱臼の防止や見分け方)
周産期のエクササイズと予防法



お客様への安全な施術の提供のために、お守りいただきたい事

@妊娠16週以降ですか?
A医師より高血圧等(140/90以上)指摘されている事ありませんか?
B医師より張り止めのお薬を処方されていませんか?

ご予約時に担当者から上記3項目に関してお聞きいたしますので予めご了承くださいませ。
また必ず母子手帳をご持参くださいませ。


料金とご案内

料金

1回・・・6,000円(託児無し¥5,000)

初来院時は全てのコースに初検料1,500円がプラスされます。
妊婦整体の目安時間は60分です。
完全予約制
託児スタッフによる無料託児があります。託児は1名無料です。2名からは1名に付き700円いただきます。予約時にあらかじめお伝え下さい。
服装はジーパンなどの生地が硬いものはご遠慮下さい。ジャージーやスウエットのお着替えをお持ち下さい。レギンスはOKです。
フェイスタオルを1枚ご持参下さい。初回時は母子手帳をご持参ください。
通院開始時期は16週以降から臨月(出産間近)まで可能です。

通院回数の目安

当院では当協会の経験に基づき、通院回数の目安を設定しております。

痛みの改善や矯正はご本人の協力なくしては効果をあげることはできません。
初回来院時に目的にあった詳しい説明をいたします。
そこでその説明に納得していただければ施術を開始いたします。

納得+効果で「最小限の期間での最大の効果」が生まれると考えております。

☆ 痛みの改善目的の方は1〜2週間に1回その後お身体の調子に合わせて
☆ 痛みはないが安産、産後のための方は2〜3週間に1回

ご予約・お問い合わせ

住所:鹿児島市明和
icon電話で
080−8554−2115
iconメールで
mamakagoshima@mamatherapy.net
簡単予約

自宅サロンとなっておりますので、ご予約が完了した時点で詳細な住所をお伝えいたします。ご理解お願いいたします。
完全予約制
ご予約をいただいても、当日の体調が優れない場合や、お子様が体調を崩されたときなどはキャンセルしてくださって構いません。その場合は、できるだけお早めに携帯にご連絡ください。

▲ページトップに戻る