HOME > 産後整体ページ

産後整体の考え方

*育児の疲れ取り除きませんか!

赤ちゃんご出産おめでとうございます!

やれやれ、ほっと一息付きたいところですよね。
しかし、そうわ行かない現実がまってます。
妊娠・分娩で疲労がピークにも関わらず退院後は全てご自身でやっていかなければなりません。勿論、家族の協力の下でですが。しかし、産後1ヶ月は本当に身内の方にお任せして安静にして下さいね。
未だ、赤ちゃんも目が見えない状態ですのでお母さんに依存することは少なく、身内の方でもお世話が出来る状態です。
だけど日にちが経てばお母さんでないと駄目な状況に変化してきます。産後1ヶ月は授乳・オムツ替えや自分の食事・トイレ・入浴のみにして下さい。

産後は骨盤周りの関節や筋肉が弱っていて最も負荷が掛かりやすい状態ですから、安静にしながら自然回復を待ちましょう。
その際には今までの悪いすわり癖や立ち方は治す必要があります。
分娩に伴い骨盤はある程度キレイにリセット矯正されます。
しかし、もう何十年も自身の体との付き合いや筋・骨格が形成されてますのですぐに動くことが可能です。そう、ここがポイントですぐに動く・以前の癖のまま生活をスタートさせてしまうから変に歪んだり何らかの不定愁訴が出るようになります。


▲ページトップに戻る

産後の骨盤矯正とは

お腹のたるみ

イメージして下さい。細く薄く平たい鉄の板を!

この鉄の板が貴方です。
最初はサビも無く曲がってもいません。年齢を重ねるごとに生活週間癖・仕事によるストレス等で鉄にサビが発生し所々で曲がったりもします。

出産とはこの様な状態からこの鉄の板を高熱で熱した状態。すなわち骨盤の緩みだと思ってください。
鉄は熱せられるともろくなり簡単に曲げることが可能です。産後の骨盤も同様の状態です。骨盤は開き関節・靭帯・筋肉は疲労し分娩の為、緩んでいます。
この緩みきった状態で以前の癖をそのまま持ち越すとどうなるか?勿論、以前より悪くなります。

正しい知識と正しいエクササイズで骨盤周りをケアすればどうでしょうか?ケアというのは鉄で言うサビ取りです。
サビが残った状態ではそのサビはまた広がり続け、落とそうにも時間を費やしますし、一旦サビたところは以前のような柔軟性は保たれません。

当院で言う骨盤矯正は主に骨盤周り臀部の筋肉を中心に徹底的に解し、股関節の柔軟性や負荷を軽減させます。その後、エクササイズにて筋力強化を図り徐々に骨盤周りをスッキリさせ見た目も良く健康的な下半身を作り上げます。
これが当院の骨盤矯正です。
矯正内容も様々ですが納得した上で矯正を行うと効果が上がります。教えられたまま、伝えられたままの受身では決して良い効果は期待できません。


▲ページトップに戻る

産後の誤った情報

※偏った情報に影響を受けないで下さい。

産後に必要な事とは安静及び体力作りです。スタイルばかり気にしすぎて、過大広告を信用しないで下さい。
例えば:ガードル、産褥ニッパー、骨盤ベルトです。

筋肉は束縛を嫌います。締め付けはその時は効果があるかもしれませんが、後にその反動が大きく出てきます。

整形外科的には圧迫・固定は急性期のみ行われます。
ヘルニア・ギックリ腰・鞭打ち等はコルセットや頚椎カラーが処方され数日間はこれをはめて患部の保護にあたりますが、着用が日常的になるとその患部は動かされることも無く血行不良に陥り、筋肉のコルセットを作り上げてしまいます。
そうなれば、筋肉下にある靭帯や関節は動かされることも無くまた、神経も硬い筋肉に覆われてしまいますのでちょっとした衝撃でも痛みを発生させてしまうようになります。

そもそも、ガードル、産褥ニッパー、骨盤ベルトが産後に良いとされる根拠は何でしょうか?
使用するにしても根拠ある説明が必要ではないですか?
ガードルに関しては全く問題外に思います。
産褥ニッパーや骨盤ベルトは着用は問題ありませんが、産後全ての方が使用するものですか?
皆様はこれらのものを良いからとか皆使っているみたいだからで使用していませんか?着用するには全て理由がありますし、どのような方が使用するか、期間はどのくらいかを知ってから着用されるべきだと思います。
当院はそれらのことを模型や写真を使って詳しく説明いたします。きっとなるほどと感じるに違いありません。

全ては原因と結果です。誤った使用による結果・正しい使用による結果。皆様はどちらを選びますか!!


▲ページトップに戻る

サポート&アドバイス

□ 骨盤の歪みについて説明を受ける

□ エクササイズに取り掛かります

□ エクササイズは骨盤底→腹筋と段階を経て実施
内容はヒップリフト(股関節外旋運動)、内転筋エクササイズ
F・Bエクササイズ、下腹部強化エクササイズ、ウォーキング

□ 実際に体験し、産後の筋肉・関節の硬さを知る

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

□ 施術にて筋肉を徹底的に解していきます

□ 施術後に説明を受け、今後のスケジュールを決める

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

□ 股関節の重要性について説明を受ける

□ 初産婦・経産婦の産後の注意点を違い理解する

□ 女児の育て方、整形外科的アドバイスを聞く

※産後整体は痛みがない方でも上記の内容で進めていきます。痛みは本人が感じてないだけで、筋肉の硬直や関節可動域制限は誰にでもおきています。その為、産後に太ってしまいなかなか痩せない新陳代謝の悪い体となってしまう方が多いのです。


▲ページトップに戻る

料金とご案内

1回・・・5.400円
回数券27.000円(6回分)
初検料・・・2.100円

※初来院時は全てのコースに初検料2.100円がプラスされます。

※1人での初来院が不安な方は身内の方(旦那様)が付き添いでも構いません。

※完全予約制。

※託児は1名は無料です。2名からは1名に付き500円いただきます。予約時にあらかじめお伝え下さい。

※服装はジーパンなどの生地が硬いものはご遠慮下さい。ジャージーやスウェットのお着替えをお持ち下さい。

※産後の回数券は初回回数券購入は2ヶ月が有効期限とさせて頂きます。2回目からの回数券購入においては期限はございません。

※通院回数の目安
産後は育児による疲労が日々積もり重なります。その為最低1週間に1回の頻度で通院を考えてください。その為に初回回数券は期限が設定してあります。

※通院開始時期は産後1ヶ月目(1ヶ月検診後)から可能です。産後1ヶ月目に来院されることが一番理想的だと思います。

ご予約・お問い合わせ
         052-846-7184(9時〜16時までの電話対応)
         nagoya@mamatherapy.net携帯からも可能です。

こちらのフォームからも予約・お問い合わせが可能です。
※上手く送れない場合は上記のアドレスにてご連絡下さい。

※当院は完全予約制の為、予約が入ってない時は留守にすることがあります。その為、電話が繋がらない時は上記のアドレスへメールをお願いいたします。


▲ページトップに戻る

最後に

育児のサポート

痛みが無く迷っている方に。

産後の身体は妊娠・出産により非常に疲労・緊張しております。ただ、ご自身の身体に痛みとして現れてないだけです。
ケアなくしては2・3人目の産後に体調が大きく崩れたり妊娠中に痛みが出る可能性も高いです。その為、産後はすぐに整体を受けられ、月に1度のメンテナンスは欠かさない方がベストだと考えます。
月1の整体でも実際施術を受けてみると先月では感じられ無かった違和感が今月は感じることも多々あります。

育児は非常に大変で、仕事のが楽です。それは何も知らない子供を一から育て上げ、融通が利かなく肉体的にも精神的にも負担が掛かる一方です。
もし、ご主人がお前は家にいて良いよなー楽そうだなーと言ってるようではまだまだ育児に関しての理解は無いように思われます。

産後の整体の来院動機は何でも構いません。骨盤矯正・体型戻し・ダイエット等。一度体験してみればよく分かるかと思います。月に1度のリッラクスは如何ですか!!

産後1ヶ月目ならご主人に預けても大丈夫です。逆にこの時期に預けてご主人に慣れてもらわないと、目が見え出す時期に突入すればいつも一緒のお母さんを意識しますので、週末だけサポートをするご主人では太刀打ちできなくなる可能性もあります。子供の性格にも寄りますが子供は環境に順応しやすいので産後すぐからご主人に任せるのも良いでしょう!


▲ページトップに戻る

託児ルームのご案内

▲ページトップに戻る